MARKETING BLOG

ゼロからのネットマーケティング

【SEO基本】SEOで言われている共起語とは?

2015.8.13

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s

今回はSEOの”共起語”に関してご紹介させていただきます。

共起語とはなにか?

共起語とは、あるキーワードが文章中に出た時に、その文章で頻繁に用いられる単語のことを差します。例えば、”肌荒れ”というキーワードが文章中に出てくると、その文章には ”ニキビ” や "乾燥" というキーワードが良く用いられます。このように、あるキーワードと共によく使われるキーワードが共起語です。

共起語はなぜSEOの文脈で語られるのか?

それではなぜ、共起語がSEOと共に語られるのでしょうか?
検索エンジンは基本的にwebページのテキストを読み取り、そのページにどのようなことが書かれているのか認識します。その際に、その文章がテーマに対して、「適切な内容か、深い内容か、調べられている内容か」ということを判断するために共起語が役立ちます。

下の文章を見てみてください。
------------------------------------------------------------------------------------
・肌荒れの原因は映画の見過ぎです。映画を見ると、脳にエネルギーを取られて肌に栄養分が回らなくなり肌荒れになってしまいます。肌荒れを予防するにはある程度映画を観ることを抑える必要があります。

・肌荒れの一番の原因は乾燥です。夏は紫外線で、冬は冷たい風により肌は乾燥するのです。肌荒れを予防するには保湿ケアが重要になります。お風呂あがりや出かける前には化粧水をたっぷりつけることが肌荒れの予防策になります。
------------------------------------------------------------------------------------
上記は同じ肌荒れをテーマに書かれていますが、上の文章は肌荒れの原因が映画の見過ぎという見当違いな文章になっています。下の文章は、肌荒れに関して適切な原因と予防策が書かれています。

検索エンジンは、文章がメインテーマに対して適切に書かれているかということを共起語という概念を用いて判断しているのだと考えられます。
下の文章は、”保湿” ”乾燥” "紫外線" "化粧水"という肌荒れの共起語が含まれているので、肌荒れに関しての文章だと検索エンジンから認識されるのです。

上位表示において共起語は重要!?

SEOにおいて共起語は重要というよりも、検索エンジンで上位化されるページは必然的に共起語が含まれているという認識の方が正しいです。共起語とは、テーマに沿って裏付けのある文章であれば必ず含まれるキーワードとなります。したがって、SEOのために文章中に共起語をに入れるというよりも、ユーザーのために文章を書いていれば必然的に共起語が含まれてくるので、そこまで意識する必要はありません。

SEO上のメリットは?

共起語のメリットは掛け合わせのキーワードで流入を獲得出来る点です。先ほどの例だと、共起語を含むことで 「肌荒れ×紫外線」、「肌荒れ×化粧数」のように掛け合わせのロングテールキーワードでアクセスを獲得出来るます。ロングテールキーワードでの集客を意識して、共起語を盛り込むということはすべきです。

共起語を調べるツール

対象キーワードの共起語を調べるには以下のツールを使ってみてください。特に役立つ状況は、全く知見のない業界のキーワードの時です。業界知識がなかったとしても、共起語を把握することで、なんとなくキーワードのイメージを掴むことができます。

共起語検索ツール:http://neoinspire.net/cooccur/
LSI調査:http://a-rooms.com/lsi/

CONTACT

企業様にあった最適のソリューションを。
私たちにお任せください。

お問合せ